【恋人にするならどっち?】えっ、選べない…バットマンvsスーパーマン徹底比較!

女子大生おばちゃん

ほったな

『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』がいよいよ来週3月25日(金)に世界同時公開!CMやネットで見ない日は無いほど、注目を浴びている話題作です。これまで幾度と映像化されてきたバットマンとスーパーマンが、本作で遂に“世紀の対決”を果たしているのです。

でもアメコミはよく分からない… 名前は知っているけど… なんて思っている女性のみなさんへ。

今回は、バットマンに扮するブルース・ウェインと、スーパーマンの表の顔であるクラーク・ケント、魅力的な男性2人を徹底的に比較します!恋人にするならどっち?”アンケートの投票も受付中です!(3/25まで)

恋人を選ぶ基準ってなに?

男友達、彼氏、結婚相手・・・みなさんは男性に何を求めますか?特に恋人にする相手に対して、一番譲れないポイントはどこですか?

1.スペック重視派!

まずは、バットマンとスーパーマンの基本的な情報から、彼らの持つスペックを比べてみましょう!

バットマン

BvsS

本名:ブルース・ウェイン
職業:大企業ウェイン・エンタープライズのCEO資産家
強さ:天才的な頭脳、極限まで鍛え上げた肉体と格闘スキル
主な活動拠点:ゴッサム・シティ
性格:プレイボーイを演じるが、知性派で正義感が強い

スーパーマン

BvsS

本名:クラーク・ケント
職業:デイリー・プラネット新聞の記者
強さ:人知を超えたパワーと特殊能力を持つ
主な活動拠点:メトロポリス
性格:実直で温厚愛する人をとことん守る

お金か愛か…お金には困らなさそうなブルース・ウェインの生活と、素朴ながらも愛を感じるクラーク・ケントとの恋。

ブルースは、頭もいいし、お金持ちだから遊んで暮らせそう。(資産は約70億ドルとも 今なら執事も付いてくるし、私も豪邸に住んでみたい!(20代女性)

彼が新聞記者をしてるなんて言ったら、両親もきっと安心してくれると思う!何より若くてハンサムな彼と現実的な暮らしができそう!(20代女性)

どちらも力持ちで、みんなのヒーローに変わりはありません。あなたはどちらに惹かれますか?ここからは、顔・性格・ギャップについて詳しく見ていきます!

2.なんと言っても顔

何と言っても見た目が一番!イケメンじゃなきゃ、仲良くなりたいなんて思わない!なんて声、よく聞きますよね。こちらの対決は、バットマン、スーパーマンの役を演じている俳優たちを比べてみました!

バットマン / ブルース・ウェイン(ベン・アフレック)

BvsS

ワイルドな顎ヒゲが特徴的なベン・アフレックは、今年44歳。最近さらにダンディーさが増し、男の色気がプンプン!

今回演じるブルース・ウェインは、少し白髪が混ざり、大人の色気を感じさせながら、高貴な富豪を演じています。

スーパーマン / クラーク・ケント(ヘンリー・カヴィル)

BvsS

青年実業家のような爽やかなイメージが強いヘンリー・カヴィルは、今年33歳。清潔感抜群!クラーク・ケントに扮する際は、正体がバレないようメガネをかけています。おしゃれなメガネ男子も悪くないですね!

3.性格がイチバン大切

好き!って思った人なら、だんだん顔もカッコよく見えてくる!絶対に性格重視!合わない人はイヤっ!という女性もいらっしゃることでしょう。今度は二人の性格について解剖していきます。

バットマン / ブルース・ウェイン

性格は“知性派”悪を憎み、強い意志を持つ”と、なんともワイルドな印象!どんな危機的状況に陥っても、身を削り戦ってきたバットマン。幼いころに両親を亡くしたブルースは、親代わりの執事アルフレッドを一番信頼しています。彼らの絆の深さは、じんわりと感動を誘います。

BvsS

でも、恋愛になるとどうなるの?大富豪のブルースは、バットマンの素顔を隠すかのように毎晩華やかなパーティーを開きます。でもかなりのプレイボーイに見えて、実は意外と一途な面も!?

スーパーマン / クラーク・ケント

BvsS

実は他の惑星で生まれ、地球に送られてきたスーパーマン。心優しい養父母に強い道徳心をもつように育てられ、実直で温厚な性格。自分は何者なのか…?と特別な力に悩んでいた時、目の前に現れ、生きる希望を与えてくれたのがロイス・レインです。新聞記者として働き、いま同僚の彼女と社内恋愛中!愛する女性のために戦う姿も見逃せません!

4.ギャップがたまらない…

顔と性格のギャップ、表向きと裏の顔のギャップ、などなど知らなかった一面が垣間見えた時、ふとドキッとしてしまう。なんてことありませんか?私もその一人です(笑)

二人の刺激的なギャップを比べて、「このギャップが好き…」または、「ここまで激しいとイヤだ…」など、さまざまな想いを巡らせてみてください。

バットマン / ブルース・ウェイン

まず、ブルース・ウェインの一番のギャップは何と言っても“バットマン”であること。代々続いた大富豪で、大企業のCEOでありながら、夜は悪と戦うヒーローだなんて!

BvsS

実は少年時代、強盗によって両親が目の前で殺害されてしまったトラウマを抱えています。何不自由なく暮らしているかに見え、悩みながら終わりのない犯罪と戦い続けている姿は、思わず「わたしが支えてあげたい!」と思ってしまうはず!

スーパーマン / クラーク・ケント

BvsS

彼もまた、生真面目な新聞記者を演じる秘密の持ち主。彼の正体を知っているのは、ロイス・レインだけ。秘密を抱えながら愛を育ませる関係は、まさにスリル満載!

やさしい性格と、強い男性像と両面を持つ彼とは、刺激的な恋となること間違いなし。異星人との恋…と聞くとあまり魅力的に思えないかもしれませんが、あのクラーク・ケントなら、アリだと思えるかも!?

あなたの好み、投票受付中

さて、ここまで4つの視点からバットマンとスーパーマンを比べてきました!【あなたがイチバン重要視するのはどこ?そして、この二人のうち、あなたが選ぶならどっち?!】ということで、どちらの投票数が多いのか?一週間限定で投票を受け付けます!!

ぜひみなさん、どちらか選んで投票してみてください!また、選んだ方への“愛のメッセージ”も同時に受付中。お待ちしています!

アンケートはこちら!

そして、二人の対決の行方、その素顔は3月25日世界同時公開「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」で存分にお楽しみください!

BvsS

『バットマン VS スーパーマン ジャスティスの誕生』

2016年3月25日(金)3D/2D/IMAX 公開
配給:ワーナー・ブラザース映画
(c) 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

http://wwws.warnerbros.co.jp/batmanvssuperman/

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

 

※2021年6月14日時点のVOD配信情報です。

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • なめこ
    1.9
    前作で迷惑かけすぎだったスーパーマンがちゃんと咎められてるところも良かったと思います。 ワンダーウーマンもカッコよくていいと思います。 ただ、良いのはそれくらいで後は酷い。 特にバトルの結末には開いた口が塞がらなかった。いくらなんでも酷すぎる… これ見よがしな今後の伏線も、今作が酷いのに見る気にならないよ…という気持ちになった。 映画評価基準   この映画が好きか 2 没入感 2 脚本 2 映像 7 キャスト 8 感情移入度 2 音楽 5 余韻 4 おすすめ度 3 何度も見たくなるか 3   計38点
  • 0
    -
    だめだ 「ワンダーウーマン」の評判が良かったから、その前知識を入れようと思って見始めたものの、「マン・オブ・スティール」未見で、「スーパーマン」の設定を知らないから、のっけからちんぷんかんぷんだった。 ◆スーパーマン = 異星人・人間では無い ◆ワンダーウーマン = 全知全能の神ゼウスの子・人間では無い ◆バットマン = 人間 …ってこと?か。 バットマンだけ人間で、めちゃくちゃ筋トレして格闘技を極めて色んな武器を自主調達して苦労してるけど、他二人は超能力がある、のね。…もう設定が頭に入ってないから、だめだこりゃ。 「バットマン」シリーズは、何とか最近見たから分かってたけど、何でスーパーマンがこんなことになっているのか全くついていけなくて、見終わるのに4日かかった。 結局、諦めて「ワンダーウーマン」から先に見た。しかしそれで結果的には良かったと思う。やたら露出の激しい女の人がチラチラチラチラ出てきて何の伏線かイライラが爆発しそうになったら、いきなり参戦。ラストは意味不明なやり取りをして去る。未見だったら本当にもう、意味がわからなかっただろう。 やっと見終わった。 上映時間長過ぎ。 バットマンとスーパーマンがやり合う1時間40分からか、あるいはワンダーウーマンが戦闘モードで出てくる2時間過ぎから見てもいいのではないかという暴論さえ思った。『世紀の対決』と銘打っている割に、2人がやり合ったのって一瞬だし、戦闘終了が「お母さんの名前が一緒」って…。何だそれ… 最後の怪物って、ハリポタとかLOTRに出てくるトロールに似てた。 最後に丸刈りにされていたのって、「ヴェノム」に最後に出てきた人とは別人か。そっか、あっちはマーベルか。あーあ………もうよくわからん。アメコミ。 ------------------------------ アルフレッドが、前作の役者よりも生気があって(前の2人を貶しているわけでは無い。むしろ大好き)、なんか安心した。元気そうで。 ■ マイケル・ガフ 4作 (1989・1992・1995・1997) ■ マイケル・ケイン 3作 (2005・2008・2012) ■ ジェレミー・アイアンズ 2作 (2016・2017) ------------------------------ DCEU ① マン・オブ・スティール(2013) 【未見】 ② 今作(2016) ❻ ③ スースク(2016) ❶ ④ ワンダーウーマン(2017) ❺ ⑤ ジャスティス・リーグ(2017) 【未見】 ⑥ アクアマン(2018) ❸ ⑦ シャザム(2019) ❹ ⑧ ハーレイ(2020) ❷ ⑨ ワンダーウーマン1984(2020) 【未見】 スースク→ハーレイ→アクアマン→シャザム→ワンダーウーマン→今作 …というわけのわからん順番で見たから、ダメだったのか。いや、ヒーロー勢揃い作品を見る前に、各ヒーローの単体作品を最初に見ておいた方が、絶対良かったと思う。モモアさんなんて、もう意味不明だし。 私のアメコミ作品に対する感想がすべて同じだから、結局私はアメコミにハマれない組なのかもしれない。 「死者の日」のペイントで「リメンバー・ミー」思い出した。だめだ、全然集中して見られなかった。 アルティメット・エディションって、あと30分も長いの?どっしゃー 3人版ポスターはかっこいい
  • 遠子
    3.6
    母親の名前がうんぬんかんぬんってネタにされてるのは知ってたけど、それはただ引き金になっただけで、二人の過去を考えたら別におかしくもない流れだった。ネットを鵜呑みにせず、自分でちゃんと見るの大事
  • えいわ
    -
    過去の鑑賞記録。 宇宙人と金持ち自警団の対決はちょっと無理があるんじゃないかと思った。
  • ぽんれい
    3.5
    バットマンが人間すぎる
バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生
のレビュー(44297件)