ドラマ&映画「MOZU」シリーズ一覧!スピンオフまでの全4作品の見どころを紹介

旅と映画と哲学と

タナカリオ

重厚な世界観で人気の「MOZU」シリーズをドラマからスピンオフまでまとめてご紹介。

TBSとWOWOWの共同制作で放送された刑事ドラマ「MOZU」シリーズ。妻の死の真相を追う公安警部の倉木(西島秀俊)を中心に重厚なミステリーや人間ドラマで人気シリーズとなりました。

今回はドラマに加えて劇場版、スピンオフとまとめて紹介します。

MOZU Season1〜百舌の叫ぶ夜〜』(2014)

警視庁公安部の警部・倉木(西島秀俊)の妻・千尋(石田ゆり子)が銀座の爆発事件に巻き込まれ死亡。倉木は爆発事件と妻の死亡の真実を知るため独自に調査する。同じく事件を追う大杉警部補(香川照之(市川中車))と協力していくうちに、記憶をなくした殺し屋の新谷(池松壮亮)が事件の重要人物であることを突き止める。やがて様々な謎が絡み合い解き明かしていくうちに、大きな陰謀が明らかになっていく……。

逢坂剛の小説「百舌の叫ぶ夜」と「幻の翼」を原作とする。「海猿」シリーズの羽住英一郎が監督を務めたドラマ。確立した世界観で人気シリーズを作り上げた。

濃厚なミステリーと人間ドラマが組み込まれながら、爆発シーンやカースタントなどまるで映画のような迫力あるアクションシーンが展開される。西島秀俊、香川照之、真木よう子、池松壮亮を始め主演級のキャストが安定の演技力とインパクトのある存在感を見せ、1話も見逃すことができないドラマとなった。

Rakuten TVで観る【登録無料】

 

MOZU Season2〜幻の翼〜』(2014)

倉木は亡き妻・千尋が参加していた公安の極秘裏潜入捜査グラークα作戦の真相を追っていた。それは6人が参加してなぜか千尋のみが生還していたのだ。真相を解く手がかりであるロシアのスパイにたどり着くが、何者かの罠にはまってしまう。そして裏では様々な謎や陰謀が動いていた。

前作の謎に触れつつ、新たな巨悪との戦いが始まる。前作の豪華レギュラー俳優陣はそのままに、蒼井優が事件の鍵を解くきっかけになるフリージャーナリストを、佐野史郎が公安部部長警視監を熱演し物語を盛り上げる。全ての謎は明かされず劇場版へと続いていく。

Rakuten TVで観る【登録無料】

 

劇場版 MOZU』(2015)

高層ビル爆破事件とペナム大使館襲撃事件が同時に発生。これらの事件は犯罪プランナーの高柳(伊勢谷友介)と暗殺専門の殺し屋・権藤(松坂桃李)らによるグループの犯行だった。彼らは日本犯罪史に残る存在とされる「ダルマ」(北野武(ビートたけし))の元、さらなる犯罪計画を進めていた。事件の真相を追う倉木との死闘が始まる。

ドラマ版の謎にさらに迫る劇場版。ドラマシリーズのキャストに加え、伊勢谷友介や松坂桃李など個性溢れるキャラクターが加わり、さらに最大の敵役「ダルマ」を演じたビートたけしの怪演が光る。海外ロケの迫力ある爆破シーンが映画のスクリーンを盛り上げた。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

 

MOZUスピンオフ 大杉探偵事務所』(2015)

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS