【SEが内部告発!】ジュラシック・パークはブラック企業だった!?

『侵略!外来いきもの図鑑』好評発売中!

ウラケン・ボルボックス

金曜ロードShow! 2週連続ジュラシック祭り!!

チビッ子たちは夏休み突入! と、言う事で、金ローさんの粋なお計らい。2週連続ジュラシック祭り!!

ジュラシック・パーク

7月28日(金)ジュラシック・パーク

ジュラシック・ワールド

8月4日(金)ジュラシック・ワールド、地上波初放送!!

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』も『ジュラシック・パーク III​』も忘れろと言わんばかりのこの組み合わせ、金ローさんナイス! これは確かに続けて見たい2本であります! ありがとう! ありがとう! ワールドの新吹き替え作るよ! とか言って新キャストが声優さんじゃなく俳優さんだったのはどうかと思うけど、ともかくありがとう! 愛してるよ金ロー!

10歳の夏の衝撃

ジュラシック・パークの日本公開は、1993年7月。10歳の夏、映画館で字幕を一生懸命追っかけながら見たあの日の事を鮮明に覚えております。そのスクリーンには、確かに恐竜がいたのです。グラント博士と同じ感動を確かに味わったのです。当時CGはまだそれほどメジャーではなく、子供だった事もありその恐竜がCGで作られているという事もよくわかっていませんでした。てか、CGが謎のハイテク技術でワクワクしたものです。あれから24年…あれから24年て!! あの時少年だった僕も結婚し、子供ができました。そう、これぞ!

これぞ!親子で見たいご自宅洋画劇場

ご自宅洋画劇場

【あわせて読みたい】

GW!チビっ子と見たい、見せたい!ご自宅洋画劇場!『バック・トゥ・ザ・フューチャー』洋画の入口として最強説!!

【この先ネタバレを含みます。】

       ↓

       ↓

       ↓

       ↓

       ↓

       ↓

       ↓

 

『ジュラシック・パーク』から漂うブラックの香り

ジュラシックパーク_上_low

出典:http://ulaken.exblog.jp/27008813/

子供の頃は、恐竜ばっか目が行ってあんまりわかってなかったんですけど、そういえば映画冒頭から輸送中に作業員が犠牲になっていた。しかし、犠牲者の家族が訴訟を起こしても娘夫婦の離婚問題を優先する会長。すでにヤバい会社の匂いがしている。子供の頃は気づかなかったけど、この会社なんだかちょっとブラックの香りが漂っている…。

PCに詳しくないので、ネドリーが言ってるシステムエンジニアの仕事の大変さが正直そんな分からないのですが、コレだけは分かる。どう考えたって彼の机の上の状況はヤバい。実際大惨事の引き金を引いた超本人は彼だけど、何かそれだけで済む話では無い気がする。そういえば、劇中ネドリーがPCにトラップをしかけて逃走した際、サミュエル・L・ジャクソンがこんなこと言ってたような…。「デニス・ネドリーが帰ってくるまで、このパークは復旧できません!」

ジュラシックパーク_下_low

え! 大丈夫?! 人喰い殺す恐竜わんさといる島のシステムそんな管理で大丈夫??  まぁ、大丈夫じゃなかったから大惨事を招いたわけですが、ていうかSEってネドリー以外何人いたの? 管理してんのネドリーだけだったの? 恐竜の胚を土産代わりにライバル会社に転職しようとしてたみたいだけど、彼ってそんな反乱起こさなきゃいけない程追い詰められてたの?!

パークの事故原因をまとめると、

  • ・低賃金での重労働をやらせていた
  • ・重要なシステムの管理を1人に全部やらせていた
  • ・賃金UPの交渉には乗らなかった
  • ・その1人が遂に反乱を起こした

 

どうも当人は、ディロフォサウルスの餌になってしまったようなので、コレ以上詳しい話は聞けません。ただ、世が世なら、彼はパークとハモンドのことをボロカスにツイートしてるコトでしょう。というか、食われるべきは従業員を安月給でこき使ったハモンド会長なのでは…(そういえば、原作では映画と真逆のキャラクターでラストでちゃんと食われます。)

経営者のみなさーん! 従業員には! 特にSEには! システムエンジニアの方々には十分な報酬及び休暇を! じゃないと、第2第3のジュラシック・パーク事件が発生しちゃいますよー!

と、いうわけでジュラシック・パークの翌週は、あの大惨事から22年後! CG技術も進歩して、なんとパークもオープンできちゃったというジュラシック・ワールド』。そうです! あの島でまた人が死にます! 案の定の大惨事! しかも、死傷者の数がパークの比じゃないという大規模業務上過失致死傷映画です!

BTTF_mlmg8

出典:http://ulaken.exblog.jp/26812741/

いやぁー映画って本当に面白いものですね! それでは、またお会いしましょう! サヨナラ!サヨナラ! サヨナラ!

あわせて読みたい

【イラスト図解】ウルヴァリンって何だ?クズリって何だ?!
エンドロールで帰っちゃダメ!歴代キングコング身長早見表!!
知れば知るほど解らなくなる映画の話(8)〜メタファーってなに?〜
自慢の新車が160キロで大暴走!恐怖の抱腹絶倒コメディ『ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走』が日本上陸
人生の岐路に立つ全ての人に『カーズ/クロスロード』〜楢﨑正剛〜

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • conran
    3.7
    1993年公開から27年も経っていたのに一度も観ずでした。 以前、アメリカのユニバーサルスタジオで、友人がTREXの水筒を買ったので、真似して適当に違う恐竜の水筒を買って帰りました。 映画を観て初めて、可愛い鳴き声で懐っこいように近づいて来て、ギャーと奇声とえりまきをビラビラさせて威嚇し粘着質の毒を吐く、ディロフォサウルスの水筒だったんだと知りました。。。 映画では肥満体型のエンジニアの男がべちゃべちゃの毒を吐かれ、助手席に乗り込まれて襲われていました。恐くて気持ち悪くて、好きな場面! 恐竜なんて興味ないーとずっとスルーして来ましたが、すごく面白く楽しめました!これはもっと早く観ておくべきだったな! 3も観ましたが、1が面白い。 恐竜の神秘性、愛を持った恐竜紹介、コミカルなアニメも使ったDNAの説明、そして恐竜の圧倒的な強さと怖さが合わさっていて恐竜の魅力を知りました。恐竜の魅せ方が本当に巧い。 そしてあの壮大なジュラ期を想像させてくれるようなテーマ曲も感動を高めてくれます。 大人が観ても迫力と恐怖感がいっぱいの映画なので、小さなお子様は観賞怖がると思いますよ。 観賞後に訪れたUSJのジュラシックパークがこんなにも忠実に再現してあったんだと改めて堪能出来ました。 ジュラシックパークをくぐる篝火がサイドで燃えているゲートや、ビジターセンターを模したディスカバリーレストラン等々。 映画の世界観に入れて楽しめます♪ USJに行かれる際は観賞してから行くのがお勧めです。
  • YUKA
    4
    面白かった〜🦕💕 終始ワクワクドキドキがとまらなかった🦖✨ スピルバーグ監督最高! シリーズであと4作品あるみたいだから全部観たい💓
  • しらす
    4.5
    中学の時に読んだ原作がトラウマ並みに怖くて何となく敬遠してたけど、さすがにもう観れるかと思ったら全然怖いわ!!ワールドと比べ物にならないくらい怖い ワールドがただパニック物になってるのに対してパークの方はちゃんと恐竜に敬意を払ってるのが良い、台詞も響くのがあって素敵、ただ怖い怖すぎる にしてもあの兄弟あんな目にあっても立ち直るの早くない?ジョーク飛ばしたり何なの鋼の心なの??
  • 第3逃亡者
    5
    ラストのヘリコプターでのサムニールと鳥の切り返しに泣く。Tレックスに助けられはしたが、そこはあくまで、恐竜=過去でなく、鳥=現在を見て微笑むという終わり方(リチャードアッテンボローは琥珀の中を覗き続ける)。最初のヘリコプターの座席を見ればこれは駅馬車だなと
  • 6
    3.8
    鑑賞日 : 〜2008 鑑賞方法 : DVDレンタル | 自宅
ジュラシック・パーク
のレビュー(88292件)